現代の葬儀のスタイル

注目される葬儀とその理由

コンパクト化が加速する葬儀

近年、家族葬や直葬など、葬儀のコンパクト化がいっそう加速しています。かつてのように自宅でお通夜や告別式を行う家庭が激減、斎場での式典が基本となったことで、家族と親戚のみで故人を静かに送るほうが、むしろ自然といった風潮にもなってきています。忙しい現代社会においては、時短という面も重視され、一日葬や直葬への注目度がさらに高まっています。費用の面でも、従来型の葬儀よりかなり抑えることができるという点において、選ばれやすくなっています。

葬儀スタイルにも変化が

葬儀と一言で言っても最近では実にユニークといってもいいぐらい変わってきています。故人が生前暗いことがいやだったからということで、カラオケで楽しんでもらったり、ゲームをしたりなど終始和やかな雰囲気で葬儀を済ませる所も増えてきています。悲しいばかりがすべてではなく、故人があの世に行っても楽しんでもらうように、または遺族が悲しい思いをしないようにと明るい監事が増えてきています。参列者も気持ちよく送り出すことができると評判になっています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 葬儀参列時のアクセサリー All rights reserved